2016年9月7日(水) 東京オペラシティコンサートホール

オーケストラ プロジェクト2016

〜脱「現代音楽」へ向かってー4人のまなざし〜

 

*チケットをご希望の方は、お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。


画像をクリックすると拡大されます

管弦楽のための協奏曲

オーケストラプロジェクト2012 日本の交響楽100年〜未来へ紡ぐー

Orchestral Works
Orchestral Works

「山内雅弘 オーケストラ作品集」


十束尚宏・大井剛史・東京交響楽団・新日本フィルハーモニー交響楽団

 芥川作曲賞(2011年)をはじめ名だたる作曲コンクールに数々の受賞歴をもち、幅広いジャンルの新作を精力的に世に送り続ける作曲家・山内雅弘による近年の管弦楽作品コレクション。経験に裏付けられた多彩なオーケストレーションのパレットを身にまとった鋭敏な感性が、独自の世界をかたちづくる。二人の現代音楽のスペシャリスト・十束尚宏と大井剛史のタクトに導かれ、オーケストラとしての機能性の高さを発揮する東京交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、そしてソリストたちの渾身の演奏にも瞠目せよ!(CD紹介文より)

 

*購入はこちらから 

山内雅弘:オーケストラ作品集

 *「宙の形象(そらのかたち)ーピアノとオーケストラのための」が『第21回芥川作曲賞』を受賞しました。詳細はこちらをご覧ください。
109日(日)18:00NHKFMラジオ「現代の音楽」にて放送


*「第2回東京佼成ウインドオーケストラ作曲コンクール本選会Final Selectionにて、『宙の時(そらのとき)−吹奏楽のための』が第一位を受賞しました。



 

「架空の伝説のための前奏曲」についてのページはこちらから。作曲の経緯、曲名について、曲のイメージについて、作曲学的分析、演奏上の注意点などについて書いてみました。

Twitter始めました!